忍者ブログ
This blog is Written by No Name Ninja,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
これは!と言う、本当に安心できるキャッシングを探そう。そんなブログです^^
アクセス解析
[PR]
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
10/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもです。タイトル通りそのままです。


消費者金融スカイと言う金融会社でお金を貸りてみました。

…なんて上から目線に書いてみましたが、恥ずかしいことに一回断られたんだよね。ありえないですよね(涙笑

今まで何度かヤミ金からお金を借りた事はあるんだけど、断られたのは初めてだったよ。



昔闇金からお金を借りた時と状況が変わって、今自分は妻子もちになって妻の連絡先を教えるのを断ったらサクっと断られました。


「うちはあなたの友人でも何でもないんです。担保と言うと聞こえが悪いですが、ご連絡がしっかり取れる信頼できるご両親、ご兄弟などのご連絡先を頂いています。」


かなり嫌だけど、親にバレるのはまだ100歩譲って良いとして、結婚して数年の妻にバレたら…

なんと言うか…

すごく面倒な事になってしまうんだと必死ですがってしまった(情けないけど、まじで金が必要だったんです。)


色々必死で話したら、

返済する自信が無いから奥さんの事を隠すと言う事に繋がるのではないか?

返済さえちゃんとできていれば、絶対バレる事はしない。

予測できない事が人には起こる(たとえば事故とか入院とか、その他色々)があるから、最終的にお金を取り立てるわけではなく、何かあったときの連絡先が必要だという事だった。


消費者金融スカイと話をして「なるほど」、と思ったのは、

不安要素を聞くとしっかりその不安を拭ってくれるということ。


ほんとは5万欲しかったけど、初回は3万って言われた。

まぁ、無いよりはあったほうがいいのでそれでお願いしますて感じで身内を全部吐き出した。


完済するまで多少の不安はつきまとったけど、

ものすごく「クリーン(笑)」に完済できたし、


最後に妙に感動すること言われちゃってさ。

借りるときに軽く説教されて何だよこのクソ闇金…と本気で思ったけど、

今よく考えると心配して言ってくれてたことだよなぁって思うわ。


もしまたヤミ金からお金借りるなら消費者金融スカイに頼る、かもしれない(笑)


PR